VMware Evolve
カンファレンス Osaka 働き方改革編

919日(水) 入場無料 / 事前登録制

ブリーゼプラザ・小ホール

企業・組織において従業員の「働き方改革」の必要性が高まっており、その具体的な手法も多様化しつつあります。Evolve カンファレンス Osaka 働き方改革編では、ヴイエムウェアがお手伝いした多くのお客様の事例と最新のテクノロジーをご紹介し、その最適解に迫ります。

開催日程

大阪 梅田10:00~12:00

定員:100名

2018.9.19(水)

受付締切日 2018.9.18

受付終了

開催概要

開催時間
  • 10:00~12:00(受付開始9:30)
開催会場
主催 ヴイエムウェア株式会社
対象者 ユーザー企業 および 官公庁/団体における役員クラスの方
人事・総務・経営企画など企業において「働き方改革」の企画・立案・推進に関わる方
また「働き方改革」へ対応する情報システム関連部門のマネージャ、IT担当者、システム開発者の方
参加費 無料(事前登録制)

セッション概要

VMware Evolve カンファレンス Osaka 働き方改革編
10:00 – 10:45 実例に学ぶ「働き方改革」実現と効果的な見える化を支援するデジタルワークスペース

長時間労働の抑制や業務効率の向上を目的に、柔軟な働き方を実現するためにテレワークを中心とした施策の検討を進めるなかで、複雑なデバイスやアプリケーションの利用環境全体のシンプルな管理の実現やセキュリティ対策についてお悩みの組織が多いのではないでしょうか。
VMware自身が世界中で約20,000人の従業員の利用で実践している社内事例をもとに、ツールの効果的な活用・展開方法、そして効果的な可視化によるシンプルで効率的な管理手法についてお話しいたします。

ヴイエムウェア株式会社 チーフストラテジスト - EUC/IoT 本田 豊
10:45 – 11:15 【お客様事例講演】
選ばれる企業となるための働き方改革の実践


今後の自社の発展・成長には既存事業に捕らわれないイノベーションの創出と優秀な人材の確保が必要と考え、それを目的とした働き方改革を進めています。
本セッションでは、“選ばれる企業”となるための現在までの取り組みを具体的な事例や効果と共にご紹介させていただきます。

中西金属工業株式会社 人事総務部 人事グループ 上杉 大輔 氏、近藤 江里加 氏
11:15 – 12:00 ユーザーの声から見た実際の「仮想デスクトップの活用例や導入効果」

デスクトップの仮想化は、セキュリティ、事業継続性、TCO削減など様々な側面において、そのビジネス価値に注目が集まっており、従来の環境を仮想デスクトップへ移行する企業も増えております。
VMwareでは、既に仮想デスクトップを導入済みのお客様や導入予定のお客様を対象に、仮想デスクトップに関する課題や運用ノウハウなどを共有できる、ユーザー会を開催しております。本セッションでは、そのユーザー会から出たユーザーの生の声を中心に、仮想デスクトップの活用例や、実際の導入効果をご紹介いたします。

ヴイエムウェア株式会社 ゼネラルビジネスSE本部 システムズ エンジニア 朝子 慎也

お問い合わせ

VMware セミナー事務局
E-mail : vmware-seminar@event-web.net
※ 定員になり次第、受付を終了させていただきます。
※ 都合によりプログラムが予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。