VMware

VMware の教育サービスは、お客様のビジネスの成果向上を支援するトレーニングと認定資格プログラムを提供します。
VMware テクノロジーがもたらすビジネス機会を見出し、それを活用するためのスキルやベストプラクティスを習得するとともに、VMware のソリューションの機能をより深く理解することで真のビジネスバリューが得られるよう支援します。


VMware Training

VMware ソリューションを活用するための各種教育コースは、弊社および VMware 認定トレーニングセンターで随時開催されています。
VMware 認定教育コースとして開催されるコースは、どこで受講されても(VMware および VMware 認定トレーニングセンター各社)同じ内容です。

開催トレーニング一覧

お申し込み方法の詳細
一社様向けオンサイトコースについて

vSphereに初めて触れる方からベテランの方にまで実務で活用いただける、VMwareソリューションに則した豊富なコースをご用意しています。 (下図はクリックで拡大します)


VMware Certification 受験方法、合格後の手続き、注意事項

VMware 認定資格は、VMware ソリューションの技術を有することを認定する世界共通の資格です。

VMware Certified Associate(VCA)

VMware ソリューションをビジネスケースに沿って適切に導入するために必要となる、基礎的な技術知識を認定します。
インターネット環境で受験できる多岐選択式のテストです。VCA受験のための前提条件はありません。

VMware Certified Professional (VCP)

VMware ソリューションの導入・ 展開のための技術を有することを認定する資格です。
VCP受験には、VMware vSphere: Install, Configure, Manage や、VMware vSphere: Optimize and Scale 等のトレーニング受講が前提となります。
初めてVCP試験を受験する場合、事前にオンラインで受験可能なvSphere Foundations試験に合格している必要があります。VCP資格の有効期間は2年間です。

VMware Certified Advanced Professional (VCAP)

VCP を取得された方が、 さらに上級の技術知識を保持されていることを認定するものです。試験範囲に関しては、VCAP 試験概要(blueprint)に記載されています。 VCAP 試験には、演習環境でのツールの使用、各種コマンドの入力等が含まれます。VCAP 受験には、VCP 認定が前提条件です。